ゆるやかなダイエット♥

  • 2017.08.02 Wednesday
  • 17:31

JUGEMテーマ:健康

 

 

洋服を着込んで寒さを凌ぐ冬とは違い、
夏は薄着になる分、体型が気になる季節です。

こんにちは。小さな癒し処 Aimer です。

更年期のお年頃(?)のせいか、年々からだの厚みが
気になるようになりました。

身体の代謝は年々落ちていくし、年中疲れていて
身体を動かそうにも動かせず、
近くへ買い物に行く時も歩くのが億劫で
車で出かけたり・・・

それなのに、家に居る時間、パソコン作業や仕事の最中に、
口寂しくなって、ついお菓子を口にしたり、
夜遅くまで仕事をしている時も、ちょっと小腹が空くと、
何かをつまんでしまったり・・・

そんなことをしていれば、誰だって体重も贅肉も
ついてしまいますね。

そんな時、私のお友達が『8時間ダイエット』
というのを実行していて、昼の12時から夜の8時までは
好きなものを食べてOKで、それ以降は食べない・・・
というものだそうです。
実際に始めてからすぐに1キロは落ちたとの事。

私は朝食を食べる派なので、昼の12時からというのは
無理かもしれないけれど、夜の8時以降は食べない
ようにすれば、もしかしたら痩せられるかもしれない
と思って、ちょっぴり真似っこをしてみようと思いました。

私が太り始めた原因は、確かに年齢的に代謝が落ちてきた
というのはあります。
食事の内容は、あまり油の多い食事はしませんし、
量的にいえば、あまり大量に食べたりはしません。

では何故太るかというと、それは『甘い物依存症』
なのかもしれません。

疲れを感じると、つい甘い物に手が出てしまいます。
それに、いただき物のお菓子がいつも家に置いてあるのも
いけません。
手に届く所にいつでも食べられるものがあるというのは
自分の自制心が働かない限り、手を出してしまいます。
一度はお菓子を禁止して、目に付かない所へしまったり、
自分でも極力お菓子を買わないようにしていましたが、
誘惑には堪えられず、家にあれば出して食べてしまうし、
なければ買ってきてしまいます。

これを何とかできないものかと考えていましたが、
リエコ・大島・バークレーさんの
『ハーブの薬箱』という著書の中で、
疲労感があったり、甘いものが食べたくなるタイプの人用の
チンキ剤ブレンドのレシピが載っていました。
甘い物を食べたくなるタイミングが、いつも疲れを感じた時
なので、これはいいかもしれないと思い、チンキ剤を作ってみました。

 

ダンディライオンとオートとリコリスのチンキ剤です。
これを本のレシピどおりブレンドして、飲み物や白湯にたらし
疲れがたまっていた時や甘いものが欲しくなった時に飲んでいます。
(ダンディライオンは疲労回復に、オートは心身の疲労回復・
ストレスの回復に、リコリスはそれ自体に甘みがあり、
更年期などの女性疾患などにも用いられます)

これを飲み始めてから、甘い物を欲しがらなくなったし、
家にお菓子を買い置きすることがなくなりました。

たまに友人や家族との団欒の時には、お菓子を食べることはありますが、
先ほどの8時間ダイエットの真似っこのように、8時以降は
食べないように気をつけています。

そんなことを1ヶ月続けていたら、体重はいつの間にか
4キロ減っていました。
(見た目はあまり変わっていませんが、体脂肪率が変化しました)

自分の太る原因や、生活習慣をよく見直してみれば
身体に無理のないゆるやかなダイエットというのは
可能だな・・・
と思いました。

私は生活習慣の見直しと、余分なカロリー摂取をしないことが
目的なので、目標体重は特に決めていませんが、

市販のダイエット食品等ではなく、できるだけ自然のもの

(ハーブやアロマ)を取り入れながら、無理なくゆるやかな

ダイエットを目指そうと思っています。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM