オルゴナイト作り体験レッスンの 個人レッスンを開催しました。

  • 2017.07.28 Friday
  • 19:25

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

こんにちは。『小さなな癒し処Aimer』です。
先日、オルゴナイト作り体験レッスンの
個人レッスンを行いました。

 

 

材料やオルゴナイトのサンプルなどを用意して、
お客様をお迎えする準備がすっかり整いました。
猫スタッフ達もお客様をお迎えする準備ができたようです。

今回いらした受講者様は、オルゴナイト作り初体験だそうで、
存在感のある1品を作りたくて申し込みをしたとのです。
今回は小さくて細かいものではなく、少し大きめの
オルゴナイトに挑戦です。

オルゴナイト作り体験レッスンでは、全体のレジンの量を
半分ずつ分けて、前半と後半に分けて作業をするようにしています。
(結構集中力を必要とするので、途中で休憩時間を設けています)
受講者様が前半に作ったのは、プレート型と可愛いバラの型です。

 

 

水晶ポイントに慎重に銅線を巻き、2液性レジンをよく混ぜてから
作業に取り掛かりました。

 

 

プレート型には、ペーパーのバラの花を寄せ集めた赤いハートのパーツや
パールなどを入れて、ブルーの色にレジンを色づけました。
バラの型にはピンクの色付けをしたレジンと、ピンクの石を入れました。
余ったレジンは、小さな丸い型に入れて、お守り用のオルゴナイトを
作りました。

これで前半の作業は終わりましたが、受講者様はかなり
集中力を要したせいか、かなりお疲れのようです。
残りのレジンを全部使って、1個だけ作るということにしました。

見本のオルゴナイトを手にとりながら、どの形で作ろうか
思案されていましたが、最終的に円錐形のオルゴナイトを
作るということになりました。

 

 

こちらは型から手作りなので、ちょっとひと手間かかりますが、
受講者様は頑張って型を作りました。
色はもうイメージしていたそうで、鮮やかなマゼンタに
レジンを色付けしました。
濃いピンクから白い色にグラデーションになるような石を
チョイスして、少しずつ型に入れて、完成させました。

 

 

あとはレジンが固まるのを待つのみです。
その日は仕込みだけで、仕上がりを目にするのはまだ先です。

受講者様が作品を取りにいらしたのは1週間後。
(レジンは大体1〜2日で固まります)
型から外すのも受講者様にやっていただきました。
作品が姿を現す瞬間は、作った人の一番楽しい
瞬間ではないでしょうか。

 

 

一つずつ作品を型から外しながら、喜んだり、ここはちょうっと・・・
と、いろんな感想を述べながら、完成品を見つめる受講者様。
楽しそうです。

 

 

最後は一番大きい円錐形のオルゴナイトの型を外していきました。
レジンが漏れないよう、頑丈にテープ止めしてあるので、
型から外すのも一苦労です。

 

 

猫スタッフ達も、「大丈夫?」という顔で見つめています。

 

やっと姿を現した円錐形のオルゴナイト。
マゼンタの美しい色と、ピンクから白にかけての石のグラデーションが
きれいです。
円錐形のオルゴナイトは、手に持って瞑想してもいいですし、
人の集まる所やご自身が長時間過ごす場所などに置いてもいいと思います。

いつも受講者様が作品を取りに来た時は、撮影セットを出して
作品の撮影会を行います。

 

 

こちらは受講者様の作品です。
どれも受講者さまを表しているような愛らしい作品ばかりです。

 

 

 

 

 

自分の手で生み出されたオルゴナイト。
受講者様にとって、何か良い変化やパワーを授けてくれると嬉しいです。

小さな癒し処 Aimer では、『オルゴナイト作り体験レッスン』を
随時開催しております。
個人レッスンでもグループレッスンでも承ります(グループ割有り)。
もし興味がありましたら、ぜひお声をおかけください。

『オルゴナイト作り体験レッスン』の詳細はこちらからどうぞ。

小さな癒し処 Aimer は、皆様のご参加を心よりお待ちしております。